ミニマリスト、カーテンなし生活が最高すぎる件。5つのメリットと3つのデメリットを紹介!【目隠しシートで十分です】

【ミニマリスト】カーテンなし生活が最高すぎる件。5つのメリットと3つのデメリットを紹介!【目隠しシートで十分です】

こんにちは、ミニマリスト岩里です。

カーテンを持ってません。

 

カーテンなし生活って大丈夫なのかな…
そんな悩みを抱えていますか?
カーテンがないと、快適に生活できます!

先日、下記のツイートをしました。

 

上記の通りです。

今回は、「ミニマリストはカーテンなし生活をすると捗るよ」という話です。

 

関連:洗濯機なしで手洗い洗濯をするメリット・デメリット3つ!簡単に脱水する方法もあります!【一人暮らしの方におすすめ】

 

ミニマリストがカーテンなし生活をするメリット5つ

ミニマリストがカーテンなし生活をするメリット5つ

 

カーテンなし生活のメリットは、下記の5つあります。

  1. -引越し時にラク
  2. -部屋が広く見える
  3. -ホコリが少なくなる
  4. -自然の光で起きられる
  5. ー掃除の手間が軽減される

上記なので、解説していきます。

 

ミニマリストはカーテンなし-引越し時にラク

 

ミニマリストがカーテンなし生活をすると、引越し時にラクです!

大きな荷物が減るからです。

 

カーテンって、「重い・かさばる・数が多い」の三重苦なんですよね…

引越しの時に荷物が増えて、費用が高くなるかも…

カーテンなし生活をすることで、引越し作業がラクになるし、費用も抑えられます。

 

ミニマリストはカーテンなし-部屋が広く見える

 

ミニマリストがカーテンなし生活をすると、部屋が広く見えます。

窓際がスッキリしているように見えるからです。

 

カーテンって厚手のものだと視覚的に大きいですよね。

左右でまとめるところには物が置けませんし…

ミニマリストは部屋が狭い(四畳半)ですが、カーテンなし生活にすることで、部屋が開放的になります。

 

ミニマリストはカーテンなし-ホコリが少なくなる

 

ミニマリストがカーテンなし生活をすると、ホコリが少なくなります。

ホコリ発生源の、大きな布がなくなるからです。

 

カーテンって、結構ホコリが出やすいんですよね。

カビ・ダニが発生しやすいですし、開け閉めする時にホコリが舞い上がります。

人によってはアレルギーの原因になってしまっています…

ホコリが出にくいカーテンとかありますけどね↓

 

カーテンなし生活をすることで、ホコリの発生を抑えられます。

 

ミニマリストはカーテンなし-自然の光で起きられる

 

ミニマリストがカーテンなし生活をすると、太陽光で起きられるようになります。

光を遮るモノがないからです。

 

カーテンなし生活をすると、朝、日の出と共に起きられるようになります。

暗くなったら寝る、明るくなったら起きる、という生活をすることで、自律神経が整えられ、健康的です。

 

気分がいいですよ

ただ、夜は早く寝ないと、睡眠時間が短くなり、逆効果ですけどね。

夏場は朝5時とかに起きられます。

 

ミニマリストはカーテンなしー掃除の手間が軽減される

 

ミニマリストがカーテンなし生活をすると、掃除の手間が軽減されます。

カーテンを洗う必要がなくなるからです。

 

カーテンってちゃんと洗ってますか?

やけに大きいし、レールから外すのもめんどくさいしで、何年も洗ってない人もいると思います。

時間もかかるので、できれば洗いたくない人が多いはず。

 

めんどくさくて…

そもそもカーテンなし生活なら、洗う必要がなくなります。

 

ミニマリストがカーテンなし生活をするデメリット3つ

ミニマリストがカーテンなし生活をするデメリット3つ

 

反対に、カーテンなし生活をするデメリットは下記の3つあります。

  1. -プライバシーが薄い
  2. -夏は暑く、冬は寒い
  3. -遮光できない

上記なので、解説していきます。

 

ミニマリストはカーテンなし-プライバシーが薄い

 

ミニマリストがカーテンなし生活をすると、プライバシーが薄くなります。

目隠しをする物がなくなるからです。

 

カーテンは、目隠しの役割を果たしてますよね。

平家や、賃貸の一階に住んでいる人だと、外からの視線が気になります。

女性の場合はストーカー被害に遭う可能性があるので、目隠しができないのは怖いですよね。

逆に、二階、三階に住んでいる人は、なくても困りません。

 

カーテンなし生活はプライバシーが薄いです。

 

ミニマリストはカーテンなし-夏は暑く、冬は寒い

ミニマリストがカーテンなし生活をすると、「夏は暑く、冬は寒い」部屋になります。

熱を遮るモノがないからです。

 

カーテンは、熱を遮断する機能もありますよね。

夏は外からの熱が入ってこないように、冬は熱を逃さないようにできてます。

断熱シートなる物があるので、それをつければ解決します↓

カーテンなし生活は、断熱できないのがデメリットです。

ミニマリストはカーテンなし-遮光できない

ミニマリストがカーテンなし生活をすると、遮光ができなくなります。

光を遮るモノがないからです。

 

カーテンは日差しを遮るためにありますよね。

夜は、ネオンライトが眩しすぎて寝られないことがあるかも知れません。

部屋の中に紫外線が入りすぎて、床が色あせてしまうかも知れません。

 

「光」で悩むならしょうがないです。カーテンを買いましょう。

買うからにはこだわりましょう。

 

※オーダーメイドカーテンという選択
1cm単位で自分好みのオーダーメイドカーテンを注文できる「ジャパンカーテン」がオススメです。サブスクライブ形式で月500円程度で高価なオーダーメイドカーテンが利用できるので、初期費用を最小限に抑えることができます。
公式サイトはこちら

 

光を遮断できないのが、カーテンなし生活のデメリットです。

 

関連:靴下を履かないで生活できる?「はだし」のメリット・デメリットを解説【私は無理でした】

 

ミニマリストよ、カーテンなしがキツいなら、目隠しシートで代用すべし

ミニマリストよ、カーテンなしがキツいなら、目隠しシートで代用すべし

 

どうしても「人目が気になる」という理由で、カーテンなし生活を拒む人もいると思います。

そんな人は、カーテンの代わりに、「目隠しシート」を使うと捗ります。

 

ミニマリストはカーテンなし-目隠しシートとは

 

窓ガラスの表面に貼る、不透明なシートのことです。

これを使えば、窓がガラスにモザイクがかかります。

 

磨りガラスを買うよりもコストが安く、剥がすことも可能なので、賃貸でも使えます。

デメリットは、光などは貫通するので、外からは在宅かどうかわかるところです。

UVカットや、断熱材としても利用できます↓

目隠しシートを使えば、カーテンなし生活が可能です。

ミニマリストはカーテンなし生活がおすすめ-まとめ

 

まとめです。

ミニマリストがカーテンなし生活をするメリット5つ↓

  1. -引越し時にラク
  2. -部屋が広く見える
  3. -ホコリが少なくなる
  4. -自然の光で起きられる
  5. ー掃除の手間が軽減される

 

ミニマリストがカーテンなし生活をするデメリット3つ↓

  1. -プライバシーが薄い
  2. -夏は暑く、冬は寒い
  3. -遮光できない

 

いかがでしたか?

カーテンなし生活にするだけで、メリットが沢山あります。

 

いかり
そんなのできるかよ!

って人も、模様替えだと思ってトライしてみてください。暇つぶしにはなります。

以上。

最後までありがとうございました🙇‍♂️